キャンプ

キャンプに本気な【100円均一】DAISOのアウトドアギアが秀悦過ぎます【1合炊きメスティン】等々

こんばんは!!

2021年素人キャンパーとしてデビューし、一気にコスパ良しのギアを揃えました。

家庭菜園は、お庭ですがアウトドアですし、土を触ったり、虫と(好まざるとしても)関わったりしますので、自然と触れ合う園芸とキャンプは相性が良いようにも感じます。

【ソロキャンプ】グッズを素人キャンパーが素人目線で揃えてみました。子連れで一度のCAMPを経験しての体験談と改善点 記事を書いた時のキャンプ経験 記憶にあるキャンプは、小さい頃に親に連れて行ってもらった時です。大人になってからも家族で...

前回の記事で、コスパにこだわりつつ一式グッズを揃えましたが、改めて100円均一のダイソーに行ったところ、あまりにも優秀な品が多すぎましたので、ホームセンターで買うより、ネットで買うよりはまずは100円均一で思う存分揃えた方がキャンプデビューのハードルもぐっと下がります。

そんなグッズの紹介です。

メスティン(1合炊き)

最近は100円均一と言いながら、数百円の商品が溢れていますが・・・キャンプ飯といえばメスティンと言ってもいいほど必須のメスティンですが、だいたい2合炊きで2,000円ほどしますね。

でも、ご飯だけ2合も炊くとちょっと、多い・・・そんな時に1合炊きなのでコンパクトでちょうどよくて、更にコスパ良しの商品がこちらです。

機能的にも、取っ手を折り曲げて収納できるあたりも、他の商品と変わりません。

また、安価な商品はバリ取りと言って、角で指などを切らないようにヤスリでこすらなければなりませんが、この商品はそれも必要ないようです。

アウトドアチェア

まさか、100均にアウトドア用のかなり本格的な椅子があるのには驚きました。もちろん軽量コンパクトです。

サイズ感は小さめで、作りは頑丈な感じまではしませんが、軽量コスパ良しと言う点では良いですね。

これから使ってみて耐久性などもお伝え出来ればと思います。

ステンレスマグカップ

これも飲み物を美味しく飲むために必要なツールですが、案外高くて2,000円ほどが相場かと思います。

これが、200円です。

何が良いかと言えば、この蓋付きが良いですね。
アウトドアで飲み物を置いていると、虫が来ることは多々あります。飲まない時は蓋をしておけば安心です。

折りたたみライター

今は、アウトドアではこういった形状のライターが主流だと思いますが、折りたたみ式は初めて見ました。

この折りたたまれたかっこいい感も、200円とは思えないクオリティです。

キャンプでライターを使わずに火打ち石などで火起こしを楽しむのも趣がありますが、案外コストもかかるので、やはり初めはライター利用が無難です。

折り畳んで、ここまでコンパクトになるのには感動です。

その他

今回は、すでに購入しているor元々持っているので買わなかったですが、その他の便利グッズをご紹介致します。

火吹き棒


ベーベキューなどでの火起こしは、火吹き棒で風を送るだけで格段に早く楽になります。

相場はだいたい1,000円しますが、100均で売っていました!!

僕は上記のキャプテンスタッグの火吹き棒を購入していたのですが、まさか100均でこれほどピンポイントでアウトドアグッズがあるとは思いませんでした。

900円ですが、重なれば大きな違いなので100均を活用したいですね。

とは言いましても、さすがにキャプテンスタッグの商品のオシャレ感はありますね。

焚き火台


こちらも、おしゃれにキャンプを楽しむには必須の商品です。

でも、キャンプデビューの時はガスコンロでも持っていった方が無難ですね、行程や荷物に余裕が出来たら焚き火には挑戦したいですね。

だいたい、安くても3,000円ほどの物を用意すると思いますが、なんと焚き火台が100均に!?とは言え、確か1,000円だったと記憶していますが、それにしてもコスパ最高で驚きでした。

風防


ガス調理時には、あると熱効率が圧倒的に違うツールですが、やはり1,000円程度しますが、なんとこちらも100均に!!

固形燃料


固形燃料なども、100均で揃いますね。とは言え、3個入りくらいだったと思いますので、こちらはネットで購入しても良さそうです。

100均でほとんど揃います

その他にもだいたい揃います

  • 調理器具(包丁、折り畳みお玉や、フライ返し、まな板等々)
  • 食器(紙の方が初めは便利です、お箸など)
  • ウォーターサーバー
  • 支柱(園芸支柱などでもタープを立てられます)
  • 工具(ナイフやペンチ等がセットになっているもの)

等々、普段から100均大好きな僕ですが、ネットやホームセンターで買い揃えると・・・数万円の会計になってしまうことが多いですね。

しかし、100均だとかごに入り切らないくらい買いすぎたなぁ・・・・と不安に思いながら会計しても数千円!!その差は大きいですね。
それに、主に夏に使うアウトドアグッズは、来年には使えなくなっていることもありますし、保管が大変なものもありますので、やはり初めはコストを抑えて、自身のスタイルに合わせて高くても機能性が良い物やお洒落な物を揃えていくのが良いですね!

 

植物の生育状況に関して

記事をご覧いただきありがとうございます。

毎日の植物のお世話はしておりますが、記事の更新やSNSの更新はなかなか追いつきません。

ご覧になった植物のその後の様子は、インスタグラムに投稿しているものがリアルタイムに近いですが、それでも全ての品種は紹介できていませんので、気になる物はお気軽にお問い合わせ下さい。