カシス

カシス(クロスグリ)(カーラント)の育て方 栽培方法 どこよりも詳しいカシスの育て方大ちゃんの農業日誌!!

ポリフェノール含有量が、ブルーベリーを遥かにしのぎ、目にとてもいい果実です。ブルーベリーと似ているようですが、ブルーベリーがツツジ科であるのに、カシスはユキノシタ科で、別物。

日本でもあまり流通していないのでスーパーなどで見かける事はないですね。

そんなカシスの栽培方法を見ていきましょう。

カシスの生態

学名Ribes nigrum
科名ユキノシタ科
別名黒スグリ、ブラックカーラント
成長草丈150センチ~200センチ
特性耐寒性落葉低木
結実自家結実

直径一センチほどの黒っぽい実がなる、酸味が強く生食には向かないので、リキュールやデザートに使われる。



当サイト管理人は現在、生食でも美味しいカシス作りに挑戦している。

カシス(クロスグリ、カーラント)の水耕栽培に挑戦!!生食出来る美味しいカシス作りに挑戦しよう! お酒のリキュールでよく聞く「カシス」。あまり馴染みがない植物で、育て方もあまり出回っていない。 2019年4月30日よりカシス...



 

 

 

 

栽培方法

栽培カレンダー

植え付けの場所

庭植え

落葉期が植え付け、植替えの時期です。耐寒性は非常に強いですが、暑さに弱いので、初夏から初秋にかけて西日が当たらない風通しの良い半日陰に植えます。
土壌に対する適応力は強いので用土は選びません。
植え穴には堆肥や腐葉土を入れて植え付け、さらに乾燥防止に根本に敷き藁をし、たっぷり灌水します。

鉢植え

鉢植え向きです。比較的大きくなるので、大きめのプランターに植えスペースを確保します。
用土は赤玉土4、腐葉土3、鹿沼土3の混合土に植え付けます。花芽を切らないように枝先のみ切り詰めます。

毎年植え替えします。







だいたい同じような成分が配合された土が↓です



水やり

庭植え

夏の乾燥が続いた時以外は必要ありません。

鉢植え

成長期には毎朝一回、鉢底から水が流れ出るくらいにたっぷりと与えます。冬は葉がないですが、晴天が続く場合には一週間に2~3回ほど与えます。

追肥

12月~1月・・・緩効性肥料(堆肥、鶏糞など)
3月・・・速効性肥料
9月・・・有機配合肥料をひと握り
鉢植えでは12月~3月の発芽前に固形肥料を3~5粒置き肥します。


特許も所得している優秀な肥料で、緩効性肥料は家庭菜園だとこちらが使いやすいです。
根に付いても良く、少しづつ栄養分が溶け出していきます。



 速効性肥料とは主に液体肥料の事で、家庭菜園ならばこちらがお勧めです。

病気・害虫

泥の跳ね上がりは病気の元になるので、敷き藁をします。うどんこ病が出やすいので、発生時は早めにベンレート、ダイセンなどを散布します。斑点病やハダニの被害で葉が落ちる事があります。発芽直前に石灰硫黄合剤を、開花後と収穫後にトップジンM水和剤液を散布します。ハダニには剪定後に殺ダニ剤を散布します。

家庭菜園で育てる分には、本数も少ないですし、収穫出来なくても生活に困るわけではありませんので、自分の目で確認しながら完全無農薬も良いですね!

剪定

徒長枝や、古い枝、勢いの悪い枝は込み合わないように選定し、場合によっては切り戻しをします。枝先に花芽をつけるので、剪定する時は全体に枝先を切り詰める事は絶対にしないで、込み合った枝を根本から間引きします。

身を付けさせる枝は、4~5年経ったら根元から切り、新しい枝に交代させますが、鉢植えの場合は毎年新しい枝に更新しましょう。

  1. 枝の先端を切り詰めます。今シーズン伸びた枝の3分の2から2分の1ほど。これによって新しい枝の発生を促し、収穫量を増やします。
  2. 込み合った枝を付け根で切り取る。枝の発生が多くない場合はそのままで良いです。
  3. 枯れ枝を根本から切り取ります。
もっと詳しく
  • 株の根元から毎年新梢が発生するので、そのうち勢いの強いものを3~4本ずつ残す。
  • これを繰り返すと4~5年で15本程度の主軸枝が得られ、成木の樹形となる。
  • その後は5年生以上の古い主軸枝を地ぎわから切除し、この樹形を維持する。
  • 主軸枝の配置は、1株で内側が4~5本、外側が9~10本程度とする。
  • 込み合っている枝は整理し、株元まで日光が届くようにする。
  • 外側の枝は、若いうちに切り詰めて、丈夫な主軸枝を育成する。
  • 極端な強い剪定はしない。

人工授粉

特に必要ありませんが、毎年のように毎年のように実付きが悪い場合4月~5月に絵筆で雄しべと雌しべを交互に触れます。

その他情報

  • 極端な暑さにあてなければ簡単に栽培できます。夏の高温多湿には弱いので、葉焼けを起こして早くから葉が落ちてしまうことがあります。特に梅雨明けからは株の上に日よけをしてください。
  • 毎年、株元からシュート(勢いよく伸びる太い枝)が出て翌年花がつきます。
  • 自家結実性で、葡萄の房のように実がつきます。
  • 寒さには非常に強く、厳寒地でも戸外でも大丈夫です。

カシスの有力情報源

日本カシス協会

こちらの協会がカシスの効能を色々と研究している。

わかさ生活

みんなの趣味園芸カラント類の育て方

 

カシスのレシピ

 

 

 

カシスの効能

  • ビタミンCはオレンジの3倍!!
  • ビタミンAやβ-カロテンは、多いと言われるオレンジとほぼ同じくらい
  • ビタミンEはオレンジやストロベリーの4倍
  • 抗酸化作用はブルーベリーの2倍
  • 目にいいと言われるブルーベリーよりも豊富なアントシアニン
  • ポリフェノール含有量も多く、血液がサラサラになる

 

合わせて読みたいカシス情報



 



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

花木 庭木の苗/カシスの苗 3種セット(赤房スグリ・黒房スグリ・白房スグリ)
価格:3174円(税込、送料別) (2019/5/1時点)

楽天で購入