ミラクルフルーツ

【ミラクルフルーツ】の育て方 みんなも出来る!分かりやすく解説です! 

ミラクルフルーツという果樹をご存知でしょうか?

コーヒー豆ほどの小さな赤い実を付け、その実は少し甘いだけなのですが、その後に酸っぱいものを食べると甘く感じます。

結実年数は7~8年ほどと、家庭菜園で育てるにしては長すぎますし、商用にしても期間がかかりすぎますね。しかし、育て方によっては4年ほどで実を収穫出来るそうです。

だいちゃんの農業日誌では、ミラクルフルーツの可能性を模索するために、水耕栽培にも挑戦していますが、まずは一般的な栽培方法を御覧ください。

ミラクルフルーツとは!?

科目アカテツ科
ミラクルフルーツ属
木の種類常緑低木樹
結実自家結実

西アフリカ原産の熱帯果樹です。

酸っぱい物が甘く感じる不思議な実

ミラクルフルーツの実自体は甘くないが、数本の炭化水素鎖を持つ特殊な糖タンパク質であるミラクリンを含んでいる。この実を食べる(その際、果肉を舌にこすりつける様にするとよい)と、ミラクリン分子が味蕾に結合し、次に食べた苦味酸味のある食べ物(レモンライムなど)および薬剤を甘く感じさせる。この効果は30分から2時間程度持続する。ミラクリン自体は甘味料ではなく、感じる甘味は後続の食べ物に左右される。~出典~

僕が育てている、ミラクルフルーツの木はこちらです。まだ二年生苗です。

このように、すでに実を付けている苗木も売っています。収穫まで何円もかかることを考…

小さな苗木であれば、1000円以下です。小さい苗木から育てるのも愛着がわきます。…

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

合計¥3000以上で送料無料ミラクルフルーツ(4号鉢)10P23Apr16
価格:864円(税込、送料別) (2019/5/14時点)

楽天で購入

 

 

ミラクルフルーツの育て方

日当たり・置き場所

日当たりと、高温多湿を好むので、日本の夏に合っていますね。
生育適温は20℃~30℃になります。

近年の日本の真夏は30℃を連日越えてきますから、葉が傷むようでしたら半日陰に移動させます。

冬は、15℃以上をキープできる室内での栽培が適しています。株が大きくなると一時的に5℃ほどの寒さには耐えられます。

用土は肥えた水はけの良い土地が好ましいです。
酸性の土を好みます。

赤玉土4・鹿沼土2・ピートモス4などです。







これらの土を配合します。



こちらの土も配合は似ています!

 肥料・水やり

春から秋にかけてはリン酸分が多い有機質肥料を与えます。
多湿を好むので、水やりは夏は朝夕多めに与えます。

冬は根腐れを防ぐため、土の表面が乾いたら与えます。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

マリングアノ 1kg
価格:292円(税込、送料別) (2019/5/14時点)

楽天で購入

 

 

リン酸分が多い有機肥料はこちらですね!

 

病虫害対策

比較的、病気に強く、かかりやすい病虫害はありません。

植え替え・植え付け

若い株は1~2年に1回、成長したら2~3年に1回植え替えます。生育の止まっている3月が良いです。

剪定

自然に樹形が整うので、混み合った部分の枝を間引く程度、付け根で切ります。

実の収穫・食べ方

15℃以上の温度を確保すれば、一年中開花と結実を繰り返します。

果実が赤くなって一週間ほどで収穫します。
ミラクルフルーツの実を口の中に入れ、種と実を分けるように転がし、種は出します。
個人差はありますが、30分から2時間ほど、食べるものが甘く感じます。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ミラクルフルーツ1袋(5粒入)送料無料¥1,200メール便
価格:1200円(税込、送料無料) (2019/5/14時点)

楽天で購入

 

 

ミラクルフルーツ実も販売されています。

 

ミラクルフルーツの安全性

完全天然成分であるミラクルフルーツの果実から抽出した成分「ミラクリン」は、厚生省の認可も受けており安全なものとされています。(厚生省告示120号)
甘く感じさせるという性質を、糖分を控えるために活用できないのかという期待もされています。

ミラクルフルーツの水耕栽培に挑戦

農業の様々な可能性に挑戦するために、僕はミラクルフルーツの水耕栽培に挑戦しています。一般的には、水耕栽培は生育が早く、果実も甘い傾向にあります。他の食物を甘くするミラクルフルーツにどういった効果が現れるのかは分かりませんが、結果が楽しみです。

ミラクルフルーツの水耕栽培の記事も出来次第更新しますね!