ハッピーベリー

【ハッピーベリー】の育て方をご紹介します。

ハッピーベリーが届いた状態の動画です

ハッピーベリーってどんな木!?

常緑低木樹で、開花期は5月から7月、結実期は9月から3月なので

春には可憐な白い花をつけ、秋には色とりどりの光沢のあるコロンとした丸い実が、毎年成ります。

常に綺麗な葉っぱを持ち、花と実を合わせるとほとんど一年中お庭を鮮やかに彩ってくれる魔法のような木です。

なのにあまりポピュラーではないのは栽培が難しいからです。

分類ツツジ科ゴーテリア属
学名pernettya mucronata
樹高50センチから1メートル
葉っぱ常緑
原産地南米
別名

デコベリー・ハッピーベリー・真珠の木・パールツリー・ペルネチア・ペルネッティア

育て方

置き場所

日当たりが良く、なるべく涼しい場所がおすすめです。
真夏の直射日光には気をつけます。

凍結状態が長時間続かない(夜間凍結しても日中の温度が0℃以上)地方では庭植えで越冬出来ます。

樹高もあまり大きくないので、鉢植えで冬は移動させるほうが無難ですね。

水やり

土の乾燥に弱いので注意し、表面が乾いたらたっぷりと与えます。

肥料

緩効性肥料を春と秋に与えます。

土壌

酸性の土壌を好みます。植物多くは弱酸性を好み、日本の土壌は放っておくと強酸性に向かいます。

酸性を好む代表的な植物はブルーベリーなので、ブルーベリーの土を用意します。

酸性でないと枯れてしまうので気を付けましょう。

購入はこちらから

 

 

植物の生育状況に関して

記事をご覧いただきありがとうございます。

毎日の植物のお世話はしておりますが、記事の更新やSNSの更新はなかなか追いつきません。

ご覧になった植物のその後の様子は、インスタグラムに投稿しているものがリアルタイムに近いですが、それでも全ての品種は紹介できていませんので、気になる物はお気軽にお問い合わせ下さい。